セフレでも不倫でもまずは食事から/セフレ・不倫出会い方サーチ!

セフレ・不倫出会い方サーチ!−メールからセックスまで サイトマップ

セフレや不倫相手でも、最初は知り合いや友人のような関係から始まります。人間の仲を縮めてくれるのはやっぱり食事!

セフレ探しの定番!優良サイトTOP3

セフレでも不倫でもまずは食事から

人と円滑な関係を築くのに最も簡単な方法が食事。セフレや不倫相手としてセックス前提で知り合ったとしても、長い間良い関係でいるにはセックス以外のコミュニケーションが大切です。

セフレとも食事は必要?

セフレとはセックスができる友達、という意味ですが、割り切ってセックスだけというセフレカップルは少ないそうです。せっかく会えたのに、セックスしてバイバイではもったいないし楽しくない。

遊園地のメリーゴーランドが楽しいのは、可愛いキャラクターが歩いていたり愉快な音楽が流れているからであって、誰もいない空き地にメリーゴーランドがあっても楽しさ半減。セフレもセックス以外の食事なりお出かけなりがあってこそ、親近感が生まれセックスの内容も盛り上がってくるのです。

セフレには大きく分けて3つ、完全にセックスのみ、セックス前後に食事やお茶、セックスなしでも遊ぶというタイプがあります。あなたがもしセフレと出会えたら、どうなりたいですか?後半の2つはともかく、完全にセックスのみの関係を望んでいる人は、もしかしたら長続きしないかもしれません。

誰だって一度頑張って会った人とは末永く仲良くしていきたいもの。セックスでしか繋がっていないカップルは、セックスが飽きてしまえばすぐに別れてしまいます

その他で仲良くしておけば、次々と新しいプレイを開拓していくことも可能。自分がどうしたいか、も大事ですが、人間関係をスムーズにするには食事が必須ということです。

実際のカップルはどうしてる?

セフレも不倫も、基本的に今も昔も隠すべき関係であるところは変わっていません。ただ以前よりもその存在がオープンになってきましたし、ネットでの出会いも普通になってきたので、気軽に始める男女も多くなってきました。

ネット仲間を少しつつけば話が出てくるもので、セフレ持ちと不倫中、どちらからの意見も聞くことができました。まずセフレ持ちの20代中盤女性の話では、彼氏はおらず友達のように遊んでいるということです。好きなバンドが同じだったことから始まり、今では食事はもちろんチケットを取って一緒にライブに行ったりしているようです。

そして不倫中の40代後半男性の話では、食事を取ってからホテルに行くことが定番となっているよう。休みの日にはレンタカーでドライブに出かけたりと、これまたカップルのような過ごし方をしています。

他にも何人かにエッチだけするの?と聞きましたが、完全セックスだけの関係と答えた人は皆無でした。

勘違いだけはさせないように注意

どんな行動でも、人によって受け取り方はそれぞれ。異性と食事に行く、ということも、ごくごく普通のことに思う人もいるし、特別なことだと思う人もいる。

さすがにキスをされて「え?挨拶のつもりだったけど」というのは完全に無理がありますが、食事は好意とも取れるしただの社交辞令とも取れる。自分が社交辞令で食事をしているつもりでも、相手は誘われたことに対して心から喜んでいるかもしれません。

大体は話をしているときの温度差で感じることができますが、人の心の中までは分かりません。楽だから、誘えば来るからといった簡単な理由で食事に誘うのは気をつけましょう。食事はあくまでセックスのスパイス、前戯。恋愛ではなく体で繋がった関係なんだよ、ということを定期的に態度で示しておく必要があります。

もし反対に自分自身が好意を持っている場合でも、相手も好意を持ってくれていると感じたとしても、セフレはセフレとして、不倫は不倫としてちゃんと線引きする強い気持ちを持っておいてください。それがベストな関係が長続きする秘訣になります。

クレジットカード規約