SNSでセフレ・不倫相手と出会える?/セフレ・不倫出会い方サーチ!

セフレ・不倫出会い方サーチ!−メールからセックスまで サイトマップ

人同士の新たなコミュニケーションツール、SNS。出会いも使われているようだけど、SNSでセフレや不倫相手と出会えるのでしょうか?

セフレ探しの定番!優良サイトTOP3

SNSでセフレ・不倫相手と出会える?

今話題のSNS。出会い系サイトに変わる次世代の出会い場、なんて取りざたされているけれど、それは本当なのか?SNSでセフレ・不倫ができるかできないかはここで分かります。

SNSは無料で使えることがメリットだけど・・・

まずSNSとはなんぞや?説明してもいいのですが、SNSを使いこなしている人でもSNSでの出会いは難しいため、とりあえず今回は分かっていること前提に話を進めていこうかと思います。

まずSNSと出会い系サイトを比べたとき、最も似ている部分は「ネット上で交流する」というところ。知らない人とでも簡単に知り合うことができます。そして最も異なる部分は「使う理由」。SNSは簡単にいえば普通のメールと同じ感覚ですから、IDを知っている者同士がメッセージを送り合う感覚です。

無料で使えるのが当たり前になってきていますが、使う理由は元々の知り合いとの交流が主。反対に出会い系サイトは「出会う」ことが目的ですから、メッセージの送り合いはあれどそれは単なる過程です。SNSのメリットは無料なところだと書きましたが、これは無料「だけ」がとりえだと言い換えてもいいでしょう。

確かにSNSは使っている人が多いですし無料なので全体の人数でいえば格段に多いです。しかし知らない相手からいきなりメッセージをもらって、話してみよう会ってみようとまで思う人は多くないはず。SNSで出会いたいなら、無料というメリットを最大限利用して「時間」と「根気」で頑張るしかありません。

SNSは不倫世代が少ない

SNSはインターネットの普及からしばらくして発達したツールです。元々人との新しい交流が盛んな10代〜30代辺りにまだネットに触れていなかった現在の50代付近は、仕事でパソコンを使う機会があってたまたま、仕事で使う機能だけ知っているという人も少なくないと思います。

ましてやSNSなんて使ったことがない。もし使っていたとしても家族や友達同士の連絡で使用するくらいで、出会いに使うなんて思いも付かない。中高年世代で出会いにSNSを使おうとする人はかなり少ないということになります。

以前より出会い系サイトなどの出会いに特化した掲示板は、中高年世代にも知名度があります。SNSよりもずっと歴史が長いからです。もちろん出会い系サイトで不倫できる相手と絶対会えるということではありませんが、同じ時間使うならより出会える確率が高いほうがいいですよね。

そもそもSNSは出会うためのものではないので、出会うまでに知り合って仲良くなってという遠回りにもなってしまいます。もし同年代や、年下でもちゃんと落ち着いた大人の異性に出会いたければ、SNSは向いていないと言えるのです。

慣れてる人でも難しい、初心者では無理

ここまででSNSが出会い目的のために作られたものではないから、出会いにくいということは理解できたと思います。それ以外であれば、SNSは非常に便利なツールです。当然SNS自体が悪いわけではありません。そういうことが分かっているのかいないのか、それでも無料、気軽というところに釣られてSNSへ出会いを探しにやってくる男女は後を絶ちません。

特に気軽に出会ってパパッとセックスを楽しみたい男性にとっては、普段使っているSNSなどのツールを使って簡単なメッセージだけで出会えるなら、多少断られ続けても粘ってやろう!なんて欲が出てくるでしょう。

しかしSNSを使っている人はとても賢い。何が起こったら警戒するのか、どんなメッセージが飛んできたら無視するのかなどが自然に身に付いています。例え出会い専用のアカウントを作ったとしても、知らない人と繋がりたい人はそういません。もし申請したらOKしてもらえた!という場合でも、実は相手も出会い専用のアカウントでいたずら目的で友達になっているだけかもしれません。

複数の人に迷惑行為をはたらくとアカウントが停止されることだってありますから、元々出会い向けではないにしてもなかなか初心者には厳しそうです。

クレジットカード規約